「大討伐クエスト」の禁止事項について 2014-07-01

平素より『モンスターハンター フロンティアG(MHF-G)』を
ご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

ここでは「大討伐クエスト」における禁止事項などについて
お知らせさせていただきます。
 

 「大討伐クエスト」に関する禁止事項について


「大討伐クエスト」に同時に参加ができるのは、
1つのランドにつき最大32人までとなります。

このため、同じ猟団員だけで大討伐クエストを占有することを目的として、
「猟団員以外の参加を禁止する」といった発言をされるお客様が
いらっしゃった場合、多くのお客様が「大討伐クエスト」を楽しむことが
できなくなってしまいます。

あらかじめこのような状況を想定し、特定の方だけでの占有が
できない仕様にはしておりますが、「猟団や同盟、または
特定メンバー以外の参加を禁止する」といった、他のお客様の参加を
妨げるような発言や行為はおやめください。


※猟団や同盟、お友達同士で「大討伐クエスト」にご参加いただくことは、
問題ございません。
 

 「大討伐クエスト」の禁止事項に関しての補足


他のお客様の参加を妨げるような発言について、
以下に例を挙げさせていただきます。

※下記に記すのはあくまで一例となります。

●禁止となる行為(一例)

No. 禁止となる行為 詳細
1 武器や防具、スキルなどを指定する発言や行為 武器や防具、スキルの「推奨」は、現段階では禁止事項とはしておりません。
ただし、推奨した武器や防具、スキルと一致していないハンターの「大討伐クエスト」への参加を排除する発言や行為に発展した場合は、禁止行為となります。
2 特定の武器や防具、スキルを中傷することで、参加希望者や参加者の気分を害する発言 武器や防具、スキルの選択は各ハンターの自由となります。ラヴィエンテ討伐に向けた「お勧め」を話し合うのは問題ございませんが、誹謗中傷に発展しないようご注意ください。
3 特定のハンターに、パローネ=キャラバンから「支援」することを強要する発言や行為 戦略として参加者のうちの数名に「支援」協力をお願いする、募集することについては、禁止事項とはしておりません。
ただし、「支援」を強要するような発言や行為に発展した場合には禁止行為となります。
4 理由を問わず、「大討伐クエスト」に参加したハンターへ、参加を取りやめるよう強要する発言や行為 何らかの理由で一度「大討伐クエスト」から抜けた際に、他のハンターが参加することで32名の枠が満たされ、後から参加したハンターに参加を取りやめるよう強要するなどの発言や行為は禁止行為となります。
5 「大討伐クエスト」に参加する32名の枠を固定化する発言や行為 「すでに予約しているハンターがいる」、「固定メンバーでこのランドの大討伐クエストを行なっている」といった、他のお客様の参加を妨げるような発言や行為は禁止行為となります。

 

 

●禁止ではない行為(一例)

No. 禁止ではない行為 詳細
1 猟団や同盟の仲間で「大討伐クエスト」を行なう行為 ただし、他のハンターの参加を妨げることは禁止行為となりますので、ご注意ください。
2 一部のハンターがリーダーとなり、「大討伐クエスト」にてリーダシップを取る行為 上記、「●禁止となる行為(一例)」にはご注意ください。
3 クエストの機能である「パスワード」や「猟団・同盟限定」を使用する行為 クエストの機能である「パスワード」や「猟団・同盟限定」を使用してクエストを募集する行為は禁止事項に該当しません。
それらのクエスト募集に関係の無いお客様はご自身で「大討伐クエスト」を受注することをお勧めいたします。

 

 「大討伐クエスト」を広域で募集するなどの行為について


ゲーム内においてハンターの皆様が「大討伐クエストを広域で募集する」、
「大討伐クエストの進行を取り仕切る」発言や行為につきましては、
「大討伐クエスト」をスムーズに進行させることを目的とした行為であり、
もちろん問題とはなりません。

ただ、上記禁止事項に触れる発言や行為に発展しないよう、
言葉遣いやオンラインマナーにご配慮くださいますようお願いいたします。
 

 「大討伐クエスト」に慣れたベテランハンターの皆様へ


HRが高く、強力な武具を所持しているハンターのみで「大討伐クエスト」を
行ないたいというご意見を少なからずいただいております。
確かに、高HR帯で入手できる武具のみでラヴィエンテに挑むことは、
もっとも難易度を下げることに繋がるであろうことは、
開発・運営チームでも把握しております。

しかし、低HR帯のハンターが参加しても、「大討伐クエスト」開始前に
ベテランハンターの皆様からのアドバイスを行なうことで、
次第に難易度が下がることを見込んでおります。

現時点での開発・運営ポリシーとしては、幅広いHR帯でのプレイを期待しての
仕様となりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
 

 「大討伐クエスト」を初めてプレイされるハンターの皆様へ


「大討伐クエスト」はHR17より参加が可能となっておりますが、
他のクエストなどと比べても特殊な仕様・仕掛けとなっております。
事前の準備やベテランハンターのアドバイスなどをなるべく聞きながら、
プレイしていただくようお願いいたします。
 

「大討伐クエスト」の仕組みについて詳しくは、
下記ページをご覧ください。
>>「大討伐クエスト」特設ページ

「大討伐クエスト」についてのよくある質問については、
下記お知らせをご覧ください。
>>「大討伐クエスト」に関するよくある質問


わからないことや知らないことは、他のハンターの皆様に聞くことでトラブルを
回避することができます。
下記の「オンラインマナーとして配慮いただきたいこと」は
ご配慮くださいますようお願いいたします。
 

 オンラインマナーとして配慮いただきたいこと


以下は禁止行為ではございませんが、オンラインマナーとして
ご配慮いただきたいことになります。
自分だけではなく他のハンターの皆様も一緒に楽しく遊べるよう、
ご配慮くださいますよう重ねてお願いいたします。
 

No. ご配慮いただきたいこと 詳細
1 「大討伐クエスト」中の離席、退席について 無言で離席、退席をすると、無用のトラブルを引き起こす原因となってしまいます。
一言、他のハンターの皆様へ「大討伐チャット」などで連絡するようお願いいたします。
2 「大討伐クエスト」を途中で止め、ログアウトや別のコンテンツをプレイする場合 こちらについても一言、他のハンターの皆様へ「大討伐チャット」などで連絡するようお願いいたします。
また、ログアウトするか一度他のランドへ移動することで、「大討伐クエスト」の参加枠を空けることが可能です。
別のコンテンツをプレイする際には、参加枠数を空ける配慮をお願いいたします。


「大討伐クエスト」は通常の狩りとは大きく異なり、4名のハンターではなく3
2名が協力し合うことで達成できるよう企画されたコンテンツです。
事前の準備や打ち合わせ、「大討伐クエスト」中のコミュニケーションは
なるべく多く取ることを、運営チームからはお勧めさせていただきます。

また、今まで以上に多くのハンター同士での連携が必要になるため、
「無言での参加」や「そっけない回答」などは、他のハンターの皆様から
誤解を招いたり、不快に思われる原因となりますので、ご注意ください。

>>「初めてのマナー講座」
 

 違反者に対する罰則規定について


調査によって、他のお客様の参加を妨げるような発言が確認された場合には、
「特定のお客様を故意に妨害する行為」または「共有エリアの一部または全部を
独占する発言・行為」と判断し、対象のお客様に対し「警告」の罰則を
適用させていただく場合もございます。

また、発言内容や行為内容を精査した際に、悪質な行為であると
判断いたしましたものにつきましては、「一時利用停止」の罰則を
適用させていただく場合もございます。

迷惑行為および禁止行為の違反者に対する罰則規定につきまして、
詳しくは下記ページをご覧ください。
>>規約違反に関する罰則規定

多くのお客様が楽しくゲームをプレイしていただくために、
何とぞご理解とご協力をお願いいたします。

 



▲上へ戻る